長い髪が好きだったのですが、傷んだのでカット。手入れの楽さに驚いた

長い髪が好きだったのですが、傷んだのでカット。手入れの楽さに驚いた

 もともと長い髪が好きでずっと伸ばしていました。腰ぐらいまであったのだと思います。しかし毛先がかなり傷んできたことや、ドライヤーをかけるのが面倒だと感じるようになったことから、少しもったいないけれどばっさり切ってみることにしたのでした。

 ショートヘアーには中学生の頃に一度だけ挑戦したことがあるのですが、その時は友人たちが大騒ぎした記憶があります。流石に今回はもう大人なのでそこまで騒がれることはありませんでしたが、短いのも似合うねと言ってもらえるなど評判は上々だったように思います。

 髪をばっさり切った際に感じたメリットは、やはりブロー時間の短縮です。長かった時の半分ほどの時間で髪が乾くのは正直かなり感動してしまいました。また、シャンプーやトリートメントなどの消費量も減少し、長持ちするようになったのも嬉しいポイントでした。心なしか抜け毛も減ったような気がします。

 しかし、短くなった分ヘアアレンジが制限され、思うように楽しめなくなったのは少々残念だと感じます。長い時は寝ぐせがあった時にはひとつに纏めてしまえばある程度ごまかせましたが、結べなくなってしまった以上しっかりとセットしなければならないので少し大変な朝もありました。

 やはり長い髪をいじるのが好きという理由から現在は再び伸ばしています。しかし手入れの大変さを知っているので昔ほど長くはせず、セミロング程度に留めています。しばらくはこの長さでいるつもりですが、また機会があったら短く切ってみるのも良いかもしれないなと思っています。