ロングの髪の毛が重く感じたので、髪の毛をバッサリ切った

ロングの髪の毛が重く感じたので、髪の毛をバッサリ切った

 私は社会人6年目の2月くらいに胸の下まであった髪を肩に届くか届かないかくらいの長さにまでバッサリと切りました。これほど切ったことは中学生以来で自分でもびっくりするくらい久々でした。

 でも急に切ったのはだんだん気に入っていたロングの髪が重いと感じてきたからです。それまでは女の子はロングこそ女の子らしいものだと思っていてそれを続けていました。でも重さがしんどくなって切ることにして、どこまで切りますかって聞かれて肩位って言ってたらどんどん短くしようと思って肩につかないくらいにまで切っていました。

 カットしてもらったのが男性の美容師さんだったのですがその人にお任せする感じで私に似合うくらいの長さと形にしてくれて短くなった毛をさらにコテで巻いたら凄く可愛いって似合うって言ってくれて、それが会社でも評判でした。こんなに短く切ってどうかなって思っていたので凄く評判が良かったことに嬉しい驚きでした。

 そして軽くなって肩こりするのが減ったのも切ったメリットと思います。でも後悔まではしていないけれど、あそこまで伸ばしていた髪が切られて床に散在しているのを見ると少し寂しい気持ちにもなりました。

 現在はカットしてから3か月くらいが経過しましたが、今のところ前髪以外はカットしていません。それは近々今付き合っている彼と結婚する予定になり、ウエディングドレスはやっぱりロングでヘアアレンジして出たいって思ったのでそれまでは伸ばそうと思っています。