母となった新たな自分。40センチばっさりとカットした

母となった新たな自分。40センチばっさりとカットした

 私は社会人になってからずっと肩下のロングヘアでした。しかし、結婚をして出産を機に髪の毛をバッサリと切ったのです。切ってくれた美容師さんいわく、40センチは切ったそうです。

 初めての出産で、慣れない育児でしたので、自分にかける時間がまったくありませんでした。そのため、お風呂あがりは自分の髪の毛をゆっくりと乾かしている時間が作れなかったのです。すぐに子供の身体を拭き、髪を乾かしてあげて、それからすぐに授乳タイムでした。産まれてすぐのときはロングヘアでしたが、やはり乾かすことに時間が取れなくてイライラしてしまっていたので、出産後しばらくして髪をバッサリ切りました。

 バッサリ切ったことで、洗うのもとてもラクになりましたし、何よりもドライヤーを使う時間がとても短くなりました。今までの半分の時間で乾いてしまいます。ずっとロングヘアでしたので、この点が一番変化した点でした。おかげで、育児のほうに時間がかけられたので、ストレスもだいぶ減りました。ロングヘアだった頃はひどいときはほとんど濡れたままの髪で子供を寝かしつけしなくてはならなかったので。

 一方で切らなければ良かったと感じたのは、髪の毛が邪魔なときにサッと結ぶことが出来なくて、耳にかけることしか出来なくなったことです。アレンジをしてお洒落も出来ません。その点では女性としては切らないほうが良かったかな、とも思いました。

 また育児がひと段落ついたら、伸ばしてヘアアレンジを楽しみたいと思っていますが、今は新米の母としての自分がいますので、しばらくはこのままショートヘアですぐに髪が乾くほうを優先したいと思います。