2ヶ月に1回は美容院へ。ロングヘアのケアは難しいと感じました

2ヶ月に1回は美容院へ。ロングヘアのケアは難しいと感じました

 私は今までずっとミディアムショートでしたが、年に6回位美容院に行っていたので生活費に負担がかかっていました。そのためロングにすれば美容院に行く頻度が減って、節約にもなると思い伸ばすことを決意しました。それから約半年以上経ち、髪の毛を切りたくてたまらなくなったこともありますが何とか我慢してロングヘアになりました。

 ロングヘアになってから初めて友達に会ったのですが、その時「似合ってないし、髪が痛んでるのが見てすぐわかっちゃうよ!」とハッキリ言われたのです。自分では似合っていると思っていたし、それ程傷んでるという自覚もなかったのですが、言われて初めて私の髪の毛が周りの人にどう見られているか気づきました。ショックですが、悪いことやダメなことを遠慮なく言ってくれる友達なので、きつく言ってくれて感謝しました。

 すぐに美容院へ行ってショートに髪の毛を切りました。切った直後は気持ちまで軽くなり、何だか楽しい気持ちになりました。重たくのしかかっていたものが剥がれて無くなった感覚です。

 一番ショートにして良かったと思ったのはやはりシャンプーをする時です。使う量も半分以下になるので節約になります。ドライヤーで乾かす時間もかなり短縮できました。

 服装も今まで似合わなくて着れなかったものが着れるようになったりしました。唯一ショートにして不便になったことは、寝癖がつきやすくなることです。ロングだと以外にも殆ど寝癖はつかないのに対して、ショートは左右どちらかが跳ねてしまっています。切り方のせいなのかそれとも他の要因なのか、何故なのかよくわかりません。

 これからは伸ばしてもミディアム位にして、ロングには一生しないと思います。私には似合わないということが第一の理由ですが、やはり自分でケアをすることは難しいと思います。定期的に美容院に行って傷んだ所を切ってもらい、周りの人に最低限清潔感のある印象を持ってもらいたいと思います。